その他

毎月2,000円台!?スマホでインターネット使い放題!格安SIM【DTI(ドリームトレインインターネット)】

投稿日:2018年2月15日 更新日:

私は今現在、イギリスでは3(Three)というフォンキャリアのSIMカードで毎月35ポンド支払って、インターネットを使い放題で使っています。

★3に関する記事はこちら。

Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活
1970.01.01
Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活
https://lovely-sunny.com/1573/

この35ポンドを日本円で考えると、

約5,300円程
(1ポンド=149円で計算)

 

5,300円で、

・通話300分無料、

・テキスト(ショートメール)3,000文字無料

・インターネット使い放題

という非常にありがたいサービスとなっています。

 

私は以前auを長年利用しており、インターネットは使い放題というプランがなかったので、適当にデータ通信容量を選び使用していました。

しかし、YouTubeを頻繁に見たり、ツムツムでたくさん遊んだり…

としていると、あっという間に制限を超えてしまい、その都度追加料金を払って容量を追加していました。

そして結局、毎月安くても13,000円程の支払金額となっていました。

 

そんな中、イギリスにやってきて、契約なしで毎月決まった金額をトップアップして使用するペイアズユーゴー(Pay As You Go)の存在を知った私。

しかもなんと、インターネットを制限なしで使える、インターネット使い放題(All You Can Eat)のプランがあることを知った私。

 

今は値上がりして35ポンドになってしまいましたが、イギリスに来た当初は15ポンド程の金額だったので、お得感が半端ありませんでした。

 

一度その使い易さを知ってしまったら、日本で13,000円以上も毎月支払ってインターネットを制限ありで利用していることが腑に落ちなくなってきてしまいました。

そこで、日本でも似たような形で使うことはできないものかと色々探ってみたところ、私にピッタリのサービスとお値段を提供してくれる、MVNOの会社を発見しました。

MVNO

MVNO 【Mobile Virtual Network Operator
別名: 仮想移動体通信事業者
MVNOとは、携帯電話などの無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供している事業者のこと。
無線通信サービスの免許を受けられるのは国ごとに3~4社程度しかないが、免許を受けた事業者の設備を利用することで、免許のない事業者も無線通信サービスを提供することが可能になる。
多くのMVNO事業者は大手事業者より通信料金が安いことを売りにしているが、企業向けに料金の公私区分サービスを提供したり、大手事業者にはない料金プランや課金方式を用意したり、すでに事業を行っている企業(ISPやネットサービス事業者など)が自社サービスとの連携や割引などを行ったりと、なんらかの独自サービスを付加して再販している事業者が多い。
日本ではNTTドコモ、au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンクの三大キャリアから回線を借り受けてサービスを提供しており、2013年頃から様々な事業者が参入して大きく契約者数を伸ばした。
多くのMVNOはこのうちいずれか一社のインフラを利用しているが、二社のキャリアと契約して利用者が選択したり切り替えたりできるサービスもある。

 

オススメのMVNO【DTI・ドリームトレインインターネット】

私は日本ではこのDTI SIMを利用しています。

SIMカード型と言われる、格安SIMのサービスです。

インターネットで全て手続きすることができ、会員登録、SIMカードの手配を済ませた後、直接自宅にSIMカードが送られて来ます。

その後の設定は自分でしなくてはなりませんが、手順さえ間違えなければ特に難しくはありません。

 

DTIのインターネット使い放題プラン

私がDTI SIMに決めた理由は、

・手頃な月額料金でありながら、インターネット使い放題プランがある。

・今まで使っていた電話番号をそのまま引き継げる

という2点でした。

 

電話はかけたらかけた分だけ料金が発生する従量制になっていますが、通話オプションを別料金(月800円程)でつければ決まった時間は通話が無料になるというサービスもあります。

しかし、電話はLINEやskypeで事足りますし、LINEもskypeも格安で必要に応じて固定電話やLINEやskypeが入っていない人向けにも電話ができるサービスを持っているので、それを使えば充分。

ということで、DTI SIMでは通話定額のオプションはつけていません。

ですが、電話を急遽使いたい時もあったりすると思うので、通話もインターネットもどちらも利用できる、音声プランを利用しています。

※本当に電話は使わないという場合は、データ通信のみのプランを選ぶこともできます。

※データ通信プランから音声&通信プランに変更する際には電話番号が変わってしまいます。

 

・通話は従量制(ほぼ使っていないので基本的に毎月0円)

・インターネット使い放題

という内容で、

毎月のお値段、2,900円

 

私が登録した時には半年間900円の割引キャンペーン中だったので、初めの半年は2,000円で利用していました。

この値段でインターネットが使い放題なのです。

もう狂喜乱舞ものです爆

>>DTI SIMについて詳細を見てみる

通信速度について

DTI SIMは、簡単に言うと、ドコモの電波をレンタルして、それを私たちに安くで又貸ししている、という感じのサービスになっています。

もちろん公式で提供されている安心のサービスです。

ですので、必然的にiPhoneの画面の電波のところには「docomo」の表示が出ます。

ということで、ドコモの4G(LTE)のサービスを使えるのですが、一旦ドコモから借りている電波を私たちは又貸しで提供されているので、実は電波の質としては若干オリジナルのものよりも落ちます

例えば、YouTubeで動画の読み込みに少し時間がかかったり、インターネットの表示に少し時間がかかったり。

私もauの4Gのサービスでサクサクのインターネット環境に身を置いていましたし、イギリスで今利用している3も4Gの質がかなり良く、サクサクで利用していますので、DTI SIMを利用し始めて、読み込みに時間がかかったりするのは若干気になるところではあります。

しかし、LINEなどを使う分には全くなんの問題もなく、電話の通話の質も問題ありません。

動画の読み込みには若干時間がかかりますが見れないということではないですし、車の中でiPhoneを車とつないで大音量でイギリスのラジオを聴く時には(イギリスのラジオアプリを使って)、インターネット使い放題の力が発揮されています!

何より、安いので文句はありません!笑

 

DTIは休止はできるのか

私はイギリスにくるにあたって、DTI SIMの料金プランを一番低い1GBプランに落として来ました。

1GBプランで月1,200円です。

たまに日本に一時帰国する時には、帰国の前月にプランを使い放題に戻す手続きをオンラインでしておけば、それが翌月から提供されるので、何の問題もありません。

そしてまたイギリスに戻るときにはプランを落として戻るようにしています。

※日本に着いたらDTI SIMのSIMカードに差し替え、イギリスに戻ってきたら3のSIMカードに差し替えます。

気になるSIMロック

特にiPhoneを使われている方で、大手キャリアから乗り換えされるという方は、きっとiPhoneがSIMロックされていると思います。

私もそうでした。

しかし、今はどこの大手キャリアでも、iPhoneを購入してからある程度の利用月数が経っている機種であれば、SIMロック解除を受け付けてくれるようになっています。

私はauを使っていましたが、auのサイト内でオンラインで手続きし、自分で簡単な作業をサイトの画面上でするだけであっという間にSIMロック解除が無料で出来ました

どうしてもという場合には、もちろん窓口でもSIMロック解除は受け付けてくれます。

(窓口での手続きの場合は有料です)

 

DTI SIMに乗り換えるためには、まず大前提としてSIMフリーの機種を用意していないといけません。

SIMロックがかかっているiPhoneやスマホをお持ちの方は必ず自分の機種がSIMロック解除のできるものかを確認し、SIMロック解除が出来る機種であれば必ずSIMロック解除をしておきましょう。

DTI SIMはドコモの流れなので、ドコモを使われている方はSIMロック解除しなくてもそのままDTI SIMを利用できます。

※ご自身の機種がDTI SIMの提供する周波数に対応しているかどうかを必ずご確認下さい。対応周波数についてはこちらを参照ください。

 

ちなみに、DTI SIMとは関係ありませんが、もしイギリスに来て3のSIMカードを利用される場合には、ドコモであっても必ずSIMロック解除が必要です

3はドコモと提携していない為、ドコモのSIMロックのかかったiPhone・スマホでDTI SIMを使えたとしても、3のSIMカードは認識せず、使えません。

(確かイギリスでドコモと提携しているのはEEだったと思います。)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

大手キャリアと比べると、格段に安くで利用できるMVNO。

その中でも私が利用しているDTI SIMについて紹介しました。

本当に気に入って使っており、DTI SIMを選んだことに大満足しています。

友達にも勧め、3人、大手キャリアからDTI SIMに乗り換えました笑

>>格安SIM【DTI(ドリームトレインインターネット)】へ乗り換え大作戦!我が叔母の軌跡…

契約書も何も書く必要もなく、店頭へ行く必要もなく、オンラインで手続きが済んでしまうので、あまりにも簡単すぎて不安になるかもしれませんが、大丈夫です!笑

大手キャリアのメールアドレスを捨てることに抵抗がある方は悩まれるかもしれませんが、もし今あなたがgmailなどを利用していて、それで事足りていると感じるようであれば、そのキャリアのメールアドレスは本当に必要でしょうか。

語学留学時代に、自分だけSIMロックのかかったiPhoneを持っていたのですが、他の国からきている人でSIMロックのかかったiPhone・スマホを利用している人は誰もいませんでした。

メールアドレスはどうしているんだろう、と思い尋ねてみると、gmailを使っているとのことでした。

そこで気付きました。

私の中で、メールアドレスはキャリアのメールアドレスを使わないといけないという先入観が働いていたのです。

本来であれば、メールアドレスは好きなものを利用すれば良いわけで、キャリアのメールアドレスにこだわる必要はなかったのです。

私はiPhoneを使っていますので、Appleのアカウントを持っているわけですが、auで昔々契約した際に、そう言えば自動的にAppleのアカウントをキャリアのメールアドレスに設定されたことを思い出しました。

そのアカウントも、DTIに乗り換える前のタイミングでgmailのアドレスに変更しておけば良いのです。

キャリアとメールアドレスは切り離して考えることができるものであるということに、イギリスに来てから気づいたのでした笑

長くなりましたが、DTI SIMはSIMフリーのiPhoneやスマホをお持ちの方にかなりオススメです。

少しでも皆さんのiPhone・スマホライフの参考になれば幸いです。

>>DTI SIM公式のサービス詳細案内ページはこちら

>>インターネットを安く使うなら最低利用期間も違約金もないお得な「DTI 光」もオススメ!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-その他
-, , , , ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.