イギリスおすすめスポット

【イギリス】おすすめのアフタヌーンティーとクリームティー

2018年2月16日

ネルソンダック
  • イギリスでおいしいアフタヌーンティーを食べれるお店を知りたい
  • クリームティーって何だろう?


この記事ではそんなあなたのリクエストと疑問にお答えします。


こんにちは。ひさとです。


イギリスと言えば【アフタヌーンティー】という言葉が頭に浮かぶ方は多いのではないでしょうか。

実際にイギリスでは、カフェやレストラン、ティールームでアフタヌーンティーを食することができます。

また、アフタヌーンティーの他に、クリームティーというものも実は存在しています。


私は以前イギリスに語学留学とボランティア留学で合計約2年間滞在していましたが、その中で、ロンドンに行く度に決まって訪れるアフタヌーンティーのお気に入りのカフェがありました。

また、クリームティーもすっかり気に入ってしまって、訪れたカフェにあると必ずと言っていいほど注文していました。


今回は、そんな私がおすすめする、おいしいアフタヌーンティーを食べることができるお店と、クリームティーについて紹介します。

イギリス、ロンドンで美味しいアフタヌーンティーとクリームティーを食べてみたいと思っている方はぜひこの記事をご覧ください。

【イギリス】おすすめのアフタヌーンティーとクリームティー

それでは、まずは早速イギリス・ロンドンで気軽に行くことができる、アフタヌーンティーとクリームティーが美味しいお店を紹介します。


【イギリス・ロンドン】おすすめのアフタヌーンティーとクリームティーが食べれるお店:LIBERTY(リバティ)

ロンドンのリバティ

イギリス・ロンドンでおすすめのアフタヌーンティーとクリームティーのお店はLIBERTY(リバティ)です。

リバティの中にARTHUR'S CAFÉ(旧Cafe Liberty)というカフェがあり、そこのアフタヌーンティーとクリームティーがとっても美味しいのです…!

お値段も非常に手を出しやすいお値段20ポンド程で、気軽に訪れて食すことができます。

旧カフェリバティのアフタヌーンティー

写真の通り、食器はもちろんリバティのもの。

ここのアフタヌーンティーは、見た目だけでなく、味も日本人好みの味で本当に美味しく、何度もリピートしました。

予約などもいらずに普通のカフェ感覚で席につくことができます。

ARTHUR'S CAFÉ

LIBERTY LONDON Regent Street London, United Kingdom W1B 5AH


【イギリス】クリームティーって何?

さて、アフタヌーンティーとクリームティーのおすすめのお店を紹介しましたが、もしかするとクリームティーをご存じない方のためにクリームティーについて紹介します。

アフタヌーンティーで有名なイギリスですが、クリームティーはもう一つのティースタイルです。

どんなものかというと、こちら。


アフタヌーンティーとクリームティーの違いは以下の通りです。

  • アフタヌーンティー:お菓子とサンドイッチとスコーンの2段重ねや3段重ねのスタイル
  • クリームティー:スコーンとティーのセット

上の写真はブライトンの有名なカフェ【The Mock Turtle Tea Shop】(下にGoogleマップリンクがあります)のクリームティーですが、このスコーンの大きさが伝わるでしょうか…!


クリームティーは普通のカフェで注文できる確率が高く、お値段も10ポンド~16ポンド程でアフタヌーンティー程高くありません。

また、アフタヌーンティーは1食抜いたくらいでは足りないくらいにお腹がいっぱいになってしまう量のお菓子、サンドイッチ、そしてスコーンが提供されるのですが、クリームティーはスコーンだけが出てくるので、ちょっとお茶する時には丁度いい感じです。

それでもスコーンが結構重いので、やはり1食抜く羽目になるかもしれませんが…笑

ひさと


ちなみに、イギリスのカフェではアフタヌーンティの時もクリームティーの時もそうですが、紅茶は基本的にポットに入って出てきます。

一人一つポットが出てくることもありますし、注文した紅茶が同じものであれば、二人分まとめて大きな一つのポットに入ってくることもあります。

そして何より、お湯のおかわりが無料でできるところが多いです。

初めからつぎ足し用のお湯がテーブルに置かれることもあります。

The Mock Turtle Tea Shop

4 Pool Valley, Brighton BN1 1NJ


アフタヌーンティーとクリームティー:美味しさの秘訣は【クロテッドクリーム】

さて、紹介した写真の中で、スコーンと一緒に置いてある白いクリームが何かご存知ですか?

(ちなみに赤いのはイチゴジャムです。)


私はイギリスに来るまでこのクリームの存在を知らなかったのですが、この白いクリームはクロテッドクリームと言います。

脂肪分の高いミルクを煮詰めて作られる、イギリスの西の端の方のデヴォン(Devon)で2000年以上も昔から作られている伝統的なクリームです。

チーズとは全く違ったものですし、バターとも全く違います。

生クリームがもっと重く固めになった感じ…と言う表現が一番近いかもしれません。

甘みなどはないのですが、とにかくミルキーで美味しいんです…!


このクロテッドクリームはジャムとの相性が本当に抜群で、初めて食べたその時から私はこのクリームの虜となってしまいました。

クロテッドクリームはスーパーなどでも購入できますので、比較的簡単に手に入ります。

イギリスに行く際にはぜひスーパーなどで探してみてください。


日本ではなかなか手に入りにくいクロテッドクリームですが、楽天などで手に入るようです。


【イギリス】おすすめのアフタヌーンティーとクリームティーをぜひお試しあれ

イギリスに来たらアフタヌーンティーを食したい!という観光客向けに、ロンドンの中心地にあるアフタヌーンティーは観光客向けの高いものばかり。

1万円以上するもの多くあります。

高いお店はお店のデザインが凝ったものになっていたりしてとってもお洒落。

でも、行ってみたいけれどあまりにも高すぎだったり、高級ホテルのカフェなどで提供しているとても格式の高いものだと、ちゃんとした服装でないと入れないところであったり…

と、気軽に入るにはなかなか勇気がいったりします。

そういった格式の高いところや本格的なお値段のアフタヌーンティーをいただく場合には、先にお店を予約をしておくことが必要です。


私も一度、日本から遊びに来た友達と一緒にロンドンの観光客向けのアフタヌーンティーカフェに予約して行ったことがあります。

そこでいただいたアフタヌーンティーがこちら。

とっても可愛いですね!

そう!

見た目はとっても可愛い!!

が、しかし…

ここは完全に失敗でした…

本当に美味しくなかったです…


こんなに見た目美味しそうなものが、どうやったらこんなに美味しくなくなるのかというくらい、本当に美味しくなく、私も友達も、特に上の方のお菓子はまったく食べることができませんでした…

どう美味しくなかったかを簡単に言うと…

甘じょっぱすぎる…

と言う感じでしょうか…。

とにかく残念ながら、少なくとも私たちの舌に合うものではありませんでした…。


そんなこともあるので、観光客向けに高いアフタヌーンティーには注意が必要です。

しっかりと口コミなどを見て、吟味してから予約しましょう…!


そして、アフタヌーンティーだけではなく、ぜひクリームティーもメニューで探してみてくださいね。

きっとあなたも気に入るはずです♪

合わせて読んでみる

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-イギリスおすすめスポット