イギリス語学留学 イギリスボランティア留学 サイト運営

オーバーアラサーのあなたに…!「Lovely Sunny 31歳からのイギリス生活」を作ろうと思った理由。

投稿日:2018年3月1日 更新日:

この記事は2018年3月1日に投稿した記事をリライトしたものです。

ついに2月が終わって3月になりましたね!

このサイトを始めてから1月半ほど経ちました。

1月の半ば過ぎ、急に思い立ってこのサイトを作り始めた私ですが、その理由を今回は紹介したいと思います。

私と同じ年代である、主に30歳以上(オーバーアラサー)の皆さまへ向けての熱いメッセージとなっております!笑

理由その1・イギリス生活2年間のまとめ

途中一時的に帰国したりもしましたが、最初の語学留学から合わせると丸2年イギリスで生活していることになります。

簡単にいうとその間完全に無職状態である私。ちーん。(現在もですが笑)
ひさと
ネルソンダック
語学留学中の学生ビザも、現在のボランティアビザも、イギリスでの就業は許可されていないんだよね。

というわけで、やむを得ず、湯水のようにお金を使うしかなく、節約したりもしましたが、出費は言うまでもなくかさむ一方。

それでも、約12年間普通に日本で真面目に働いた人間ですので、自分の貯金だけで2年間は無職でも生きていける。

しかも、物価の高いイギリスで。

ということが後付けではありますが、自分自身で分かりました。笑

そんなイギリス生活真っ只中に、語学留学の時には宿題なども出て、もちろん英語も一切理解不能でイギリスへ行ってしまった為に…

いやいや、英語を勉強するためにイギリスへやって来たので(爆)、確実に勉強する必要がありましたし、普通の学生さんのような毎日を送っていたのですが、それでも日本にいて働いている時よりかは自由な時間に溢れていました

しかしホームシックやカルチャーショックで初めの3ヶ月程を究極に病んでいたこともあり、語学留学中はとにかくイギリスで英語に揉まれ、環境に揉まれ…

後半は普通に楽しめましたが、初めの方は相当精神的に大変な思いもしました。

関連記事:ホームシックに英語の壁…ひたすら辛かった初めてのイギリス生活を乗り切った方法

現在のボランティア生活では、本当に時間が有り余っており、イギリス生活にも慣れているので、自由な時間がたくさん!

関連記事:イギリスボランティア留学・1日のタイムテーブル

そこで、もうすぐ帰国ということもありますが、その時間を使ってこの2年間について自分なりに整理してみようと思ったのがこのサイトを作った理由のひとつです。

理由その2・自分が欲しかった情報が当時なかった

2015年にイギリス語学留学をする際に、インターネットを駆使して色んな情報を調べて調べて調べあげました。

しかし、これ!!!

というガッツリピンポイントの情報というのはなかなか見つけることが出来ず。

色んなところからの情報を寄せ集めて、なんとかかんとか準備を進めたという感じでした。

特に、今回のボランティア留学にあたっては、ほとんどと言っていいほどガッツリピンポイントの情報を見つけることができませんでした。

そういうことがあったので、

実際に自分が当時欲しいな…

知りたいな…

と思った情報を、自ら発信することにしました。

また、最初の語学留学は、

私にとって初めての英語圏。

初めてのヨーロッパ。

初めてのイギリス。

そして初めての一人海外!

(社員旅行で中国と韓国には行ったことがありました。)

…という、自分にとっては結構緊張する一大イベントでしたので、本当に渡英前は、これから起こること全てが不安でした。

インターネットで見つけた、

  • だいたい旅にこなれている方向け
  • 既に英語をペラペラに喋れる方向け
  • ある程度もう知識も情報も体験もしたことのある方向け

…への情報では、私の緊張はほぐされることがなく。爆

本当に海外・イギリス初心者向けの事細かな情報を自分が当時欲しかったので、そういった情報サイトを私と似たような方向けに作ってみようと今回思い立ちました。

理由その3・アラサーだからこそできる海外体験をしてみて欲しい

以前会社に勤めていた時には、海外旅行に行く人達を見ては、

「どうやってそんなに長い休みを取るんだろう?」

「どうしたらそんな高い海外旅行なんて行けるんだろう?」

と思っていました。

がしかし。

今自分は、まともな収入もない状態で、2年間イギリスで生活しています

しかもかなり伸び伸びと、リラックスして、なんのストレスもなく、自由に。

これは10年以上会社に勤めてお金をきっちり貯めた31歳という歳だったからこそできたことだとも思っています。

先立つものは何を言ったところで「お金」ですからね…(-ω-)

ワーキングホリデーのビザであればイギリスで働きながら収入を得つつ2年間滞在することができるのですが、このビザの申請は30歳までという年齢制限があります。

なおかつ、申請すれば必ず取得できるビザではなく、抽選式になっていますので、その人気ビザが取れるかどうかは運次第。

私はイギリス行きを思いついた時既に30歳

そしてもうすぐ31歳になりそうな頃でした。

その為、ギリギリ申請に間に合わず、申し込むことすらできませんでした…涙

しかし、結局英語がまったくできない状態でワーキングホリデーとしてイギリスへやってきたところで、英語を使って仕事をすることは不可能だったなと思っています。

大金をはたいて渡英するのに、英語が話せないからという理由で日本語環境の仕事場を探して働くなんていうことはしたくありませんでした。

私は何よりも英語力ゼロであるところから脱したかった、そして、イギリスで生活する為にはそれを脱する必要がありましたので、まずは英語を習得することに特化する必要がありました。

コストはたくさんかかりましたが、まず初めに語学留学をしたことは本当に大正解だったと思っています。

貯めたお金、今使わずしていつ使う!

今でしょーよ!( ゚Д゚)

本当にそんな心境でした。笑

イギリスに来たことによって、人との繋がりもどんどん広がっていますし、イギリスだけにとどまらず、キプロスやベラルーシのような、あまり聞きなれない国にも知り合いができました。笑

イギリスや海外に長期滞在というのは勇気もお金も時間もいることなので、そう簡単にできることではないかもしれません。

しかし、1週間などの短期であれば、旅行と言う形で簡単に実現することができます。

コストも実はそんなに思っているほどかかりません。

イギリスであれば、安さにこだわり、乗り継ぎ1回程度の妥協をすれば、東京から往復8万円程で航空チケットが取れます。

関連記事:ホテル探しに超便利な宿泊先予約サイト【Booking.com】実際に予約したオススメホテルも紹介します

関連記事:格安航空券を簡単に探してそのまま予約!便利な航空券検索・予約サイト【スカイスキャナー】

以前の私はこういう広い世界があるということを知りませんでしたし、行けるのに行けない、やれるのにやれない人生を歩むのはもったいないとつくづく思うようになりました。

日本で働いているみなさんも、たまには1週間くらいの休みをとって、息抜きにイギリスやヨーロッパへ出かけてみませんか?(*´ω`*)

短い旅でも、色んな発見が出来ると思いますし、知らなかった言葉、食べ物、景色を見て、きっと感動することが出来ると思います。

テレビや雑誌で見る風景と実際の現物はやはり見た時の感動が違います。

私が一番印象に残っている風景は、イタリアのカプリ島で見た本当に美しい景色。

カプリ島から見た海

カプリ島の頂上から見た景色

リフトで時間をかけて到達したカプリ島の山の頂上から見たこの生の景色は、まさに絶景でした。

その時私は、なんと人生で初めて景色を見て感動して涙を流しました

自分でもびっくり!笑

これを見ないまま死んでいくのはもったいない…!

とまで思ったほど、本当に感動しました。

両親にも見せてあげたい、と思いました。

イギリスに住んでいたからこそ、気軽に訪れることが出来たイタリアで見たこの景色。

本当に、私の中でもう一度行きたい場所NO.1です。

語学学校で仲良くなったイタリア人の友達がいたからこそ訪れたこのカプリ島。

島へ渡る船をその友達が運営していましたので、安くで船に乗せてくれ、その夜は自宅に招いてイタリアの家庭料理もご馳走してくれました!

現地に友達を作ってそこを訪れ、実際に現地の人に案内してもらう観光は、見ず知らずの土地を自分で開拓していく観光とはまた違った楽しみ方があり、ローカルな食べ物や情報や場所を知ることができ、本当に充実した楽しい旅になります。

ハンガリーに行った時も、ドイツに行った時も、現地に住む友人たちが案内してくれました。

そういった楽しみ方が日本にいる時よりもたくさんできるようになったのも、イギリスに語学留学をしたからこそ得られたチャンスだったと思っています。

そして、そういった楽しい経験をする、知らなかった世界を知る、良くも悪くもたくさんの刺激を得る、日本で感じていた職場や環境によるストレスが一切ない生活を2年間日本とは違う国で続けた結果、本当の自分になることができた…そんな感覚がしています。

まとめ

私自身、海外、特にヨーロッパへ行くということは相当ハードルが高いことだと思っていました。

でも、行こうと思えば行けるもんです

そして実際行ってみたら、想像以上の景色が広がっていました。

  • どれだけ自分が自分の思いを行動に移せるか。
  • 有言実行。

全てはそれにかかっています。

学生時代に留学されている方もたくさんいると思いますが、親にお金を出して貰って行く留学や語学留学とは全然意味合いも重みも違うと私としては思っています。

自分で貯めたお金でそれこそ何の制限もなく自由にやりたいように好きなことをやれるのがアラサーの強みであり、自分の大切なお金をはたくからこそ、そしてある程度社会の中で色んな経験を積んできたからこそ、より一層真剣に自分の人生を考えながら行動が出来る、本当に価値のある体験になると思っています。

行ってみたいけど行く勇気がぁ…!涙

…と思っている方の、海外旅行に対するハードルが少しでも下がりますように。

そして、このサイトが、

英語の喋れない(初めて受けたTOEICのスコアは405点)、ごくごく一般的な本当に普通の田舎生まれ育ちの独身の海外とは全く関わることのない仕事をしていた一般OLであった超ノーマルの私のような人間が、ヨーロッパ・イギリス生活を楽しく送れたりしちゃったりするもんなんだよ~(*´ω`*)

…という、世の中の私と似たような境遇の方への励みになりますように☆

>>イギリス語学留学についての記事一覧はこちらから

>>イギリスボランティア留学についての記事一覧はこちらから

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-イギリス語学留学, イギリスボランティア留学, サイト運営
-, , , , ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.