オランダ生活

思いがけずのオランダ移住!半年経って思うこと。

投稿日:

こんにちは!

管理人のひさとです。

2019年5月末にオランダに移住してきてから約半年が経ちました。

そうこうしているうちにあっという間にもう年の瀬ということで驚きです!

 

そもそも何故オランダへ移住してきたかというと、このブログを見ていただいている方なら言うまでもなくご存知かとは思いますが、オランダ人の相方くんと国際結婚したからなんですね。

正確にいうと、婚約の状態でオランダへ移住してきたのですが、結婚しているわけでもないのにパートナービザが取れてしまうオランダ。

ありがとうございます。笑

合わせて読みたい!
オランダ・パートナービザ取得への道【完結版】ついにビザを手に入れました!

こんにちは! オランダ在住、管理人のひさとです。 前回の投稿からかなり時間が空いてしまいましたが、よ ...

続きを見る

そんなこんなであっという間に半年が経ったわけですが、日本での結婚式など大きなイベント除いての普段の生活的には特にこれといったことはなかったのですが、感情の面や色々と思うところはありました。

31歳の時に初めて一人でイギリスに語学留学した時、そしてその後再び1年間イギリスにボランティアとして滞在した時とはまた全然違うオランダ移住生活。

そんな半年間を振り返ってみて感じたことを今回はちょっと書き綴ってみようと思います。

オランダに移住してきた理由

たまたまやって来ることになったオランダ

先ほども触れたように、私がオランダへ移住してきた理由は、オランダ人の相方くんと結婚することになったからです。

イギリスへ行った時のように、「英語の勉強をちゃんとやってみたい!」「英語力を伸ばしながらボランティア活動をしてみたい!」というように、何か自分でこれがやりたい!という気持ちを持ってあえてオランダを選んだわけではありません。

たまたま相方くんがオランダ人だったので、相方くんが日本に来るか、私がオランダに来るか。

この二つの選択肢しかなく、私がオランダに来ることにしたという感じです。

こう言ってしまうとこれといって特別な思い入れがあって来たわけではない感じに聞こえてしまうかもしれませんが…

でも、実際そうなんですよね(^^;)

たまたま相方くんがオランダ人だったということから今私はオランダに住んでいます。

 

なかなか馴染めないオランダ生活

オランダで起業したくてオランダにやって来た。

オランダに住んでみたかった。

オランダ語の勉強をしている。

 

こういう理由でやって来たのではない為だからなのか、オランダに移住してきてからこちらでの生活に馴染むのにはかなり時間がかかりました。

…というよりも、これは現在進行形かな(^^;)
ひさと

もちろん移住前にはオランダのことをあれこれ調べてきました。

相方くんからも付き合いだしてから約一年間の遠距離の間に色んなオランダ情報を仕入れていました。

イギリスに2年間住んでいたからまぁ大丈夫だろうという思いもありました。

 

ですが、現実はちょっと思った以上にオランダという国に馴染めませんでした(^^;)

イギリスにいた時は、住み始めて最初の3ヶ月はホームシックとカルチャーショックでドン底の時期を送ったにもかかわらず、それを乗り越えてからはひたすらイギリス生活が楽しくて仕方ありませんでした。

だからきっと今回もそうなるはずだと思って、何となく馴染めないのは最初だけだと思って期待していたのですが、半年経った今でもまだ馴染めていない感じがしています。

やっぱり現実はそう甘くはないですね!汗
ひさと
合わせて読みたい!
ホームシックに英語の壁…ひたすら辛かった初めてのイギリス生活を乗り切った方法

私は2015年10月~2016年9月までの11ヶ月間の語学留学生活をイギリスで送りました。 これが私 ...

続きを見る

オランダに馴染めない理由

オランダだってヨーロッパでしょ?

イギリスと何が違うの?

英語が分かれば十分やっていけるところだって聞いたけど?

 

そう思われた方もいるかもしれませんが、実際住んでみて気付くことがやはりあります。

 

食の問題

ものっすごく当たり前のことを言いますが、オランダもイギリスもヨーロッパですが、国としては全てのことが色々と違います。

言語のことは後に書くとして。

漂っている雰囲気、建物の様子、食べ物。

イギリスに住んでいたから大丈夫だと思っていたことは、大丈夫ではありませんでした(^^;)

 

イギリスは良く食べ物がおいしくないと聞きますが、オランダも負けず劣らず食べ物に関してはかなり日本人には厳しい面があると個人的には思っています。

私としてはまだイギリスの方が食べ物の選択肢があったような気が…(^^;)
ひさと

また、外食代が凄く高いというのも辛いところ。

朝昼は基本的に冷たい物しか食べないというのが普通らしいオランダ人としては、ランチなどを取る為のレストラン的なものが必要ないのかもしれません。

そのせいかどうかはわかりませんが、昼間の外食、夜の外食ともにかなりのお値段がします。

日本でいうファミレス的なお店はありません。

あったとしても普通のカフェで、それなりの金額を出さないと食べ物をゲットできません。

また、それなりの金額を出してもだいたいがパンと野菜と卵とハムがのったワンプレートが基本という感じで、どうにも日本人としては味気ない…。

スーパーで売っている物も、日本のようにバリエーションがなく、日本食を作りたいと思った時になかなか材料を手に入れることができません。

美味しい物を食べることが大好きな私にとっては、思っていた以上に食の面でストレスが溜まってしまい、ちょっと困っています(^^;)

 

英語が喋れれば大丈夫は嘘

以前「オランダ語ができないとオランダに馴染んでそこで生きていけないと思った話。」でも触れたのですが、オランダでは英語が喋れれば大丈夫という話をよく耳にします。

確かにそういう時もあります。

ただ、やっぱりずっと住んで生きていくからにはオランダ語が喋れないとどうにもなりません

私は今パートナービザでオランダに滞在しており、5年間の滞在が許可されていますが、ビザが許可されてから3年以内にオランダ語のテストを受けて合格しなくてはなりません…!
ひさと

そのオランダ語でのテストの為に語学学校に通うことが推奨されており、語学学校費用の奨学金制度などもあるのですが(もちろん後で要返済)、そこまでしてでもオランダはオランダ語を移民である私達にやっぱり話して欲しいわけです。

 

私のように郊外に住んでいると、ちょっとお歳をめされた方などは英語は全く話せません。

ご近所さんとも何人もあってご挨拶をしてきましたが、みなさん英語は話されないので、私のわずかなオランダ語での挨拶のみしか会話がもちません。涙

また、時々相方くんの友達と集まることなどもありますが、若い世代であっても日頃英語はあまり話す機会がないから得意じゃないの、と言う人がたくさんいます。

友達の集まりでもそうですが、家族での集まりなどではオランダ語しかみんな話しません。

英語が喋れたところで正直全くそれが役に立たない場面がたくさんあります。

そうなった時にはひたすらボーーーーッとその場をやり過ごすしかなく。

 

それにも慣れてくるとは言っても、みんなが何を話しているのか何もわからずその場に2時間も3時間も一日中もいるというのは結構キツイもんです。

知らず知らずの内にストレスが溜まってしまっていて、ドッカーン!とたまに爆発させてしまうこともあります。

 

なんとなくモチベーションが上がらない

イギリス滞在時には自分で計画して住むところややるべきこと(語学学校やボランティア)を決めて生活していました。

住むにはもちろん便利のいいところに住めるように考えて住みましたし、語学学校に通う、ボランティアをするなど、目的がありました。

それに比べて今の生活はどうかというと。

 

住むところは相方くんが住んでいるところに一緒に住むことになりました。

それがたまたま郊外の田舎のエリアでした。

バスもあまり走っていない、本当に小さな街です。

首都アムステルダムまでは車で1時間です。

 

目的はというと、相方くんと一緒に住んで結婚の準備をすること。

結婚した今となっては、新婚生活を送ること。

いずれ語学学校には行きますが、今は行っていません。

仕事も今は在宅ワーク以外していないので、専業主婦として毎日を過ごしています。

 

特に出かける用事もない。

仲の良い友達もいない。

免許の切り替えをまだしていないので車の運転もまだできず、田舎に住んでいる為相方くんの車がないとどこにも行けません。

 

好きな時に好きなように予定を組んで好きな友達とお茶をする。

そういう普通のこれまでの楽しい計画が立てられなくなってしまって、なんだかモチベーションが上がらないのです。

もちろん相方くんとの新婚生活は楽しんでいますよ!
ひさと

 

オランダに馴染むにはオランダ語の習得が必須!

ではどうやってこの馴染めなさ感を脱したら良いのか。

食の問題はもうとにかく自炊を頑張ってなんとか美味しい物を自分で食べる、もしくはたまに大金を出して美味しい物を食べに行くという手段になりますが…

とにかくぜーーーーーんぶひっくるめて、なんとなく馴染めないこの感じを打破するにはどうしたら良いのかと考えに考えた結果出た答えは、オランダ語を少しでも理解するようになること

結局のところこれに尽きました。

 

とにかく少しずつでいいのでオランダ語を学んで聞ける使えるようにしていく。

そうすることで現地の人の受け入れ度が高まる。

そうすると自分が過ごしやすくなる。

 

私が出会ったオランダの人々はみんな本当に親切で愛想も良くていい人達ばかりなので、決して私が受け入れてもらっていないということもないのですが(^^;)

気持ちの問題と言いましょうか。

オランダ語を理解するようになることで自分に自信が出て交流も広まるはずなのです。

 

今のところ本当に挨拶程度のオランダ語しか分からない私ですが、それでも語学学校に行けば絶対に上達すると信じていますので…!

ばっちり今後学校に行く予定にしています。

英語力ゼロでも英語の語学学校に行ったら英語まずまずいけるようになったという経験があるので、語学学校の信頼度はかなり私の中で高いです。笑

 

とにかくですね。

語学学校に行きはじめたら何かかなり気持ちに変化が出てくると私は踏んでいます。

モチベーションが上がらないという話をしましたが、それこそオランダ語の勉強を本格的に始めることによってモチベーションも上がっていくはずだと期待しています。

毎日外に出る用事ができて、毎日誰かと顔を合わせて喋る。

新しい悩みや問題も浮上するでしょうが、今私はオランダ語の学校に行くその日が来ることを楽しみにしてます!

オランダ移住生活を楽しむ

ここまで色々と書いてきましたが、結局のところ自分の気の持ちようだよなというのをつくづく感じています。

思い立ったら即行動の私ですが、実はかなりの小心者で、あっという間に新しい環境に馴染めてしまう時とそうでない時が時と場合によってかなり違ってくるんですね。

初めてイギリスに行った時のような激しい鬱のようになっているわけではないので、全然大丈夫なのですが、大丈夫なようで意外にストレスになっていることが多いようで…。

気付かぬ間にそれを溜め込んで爆発していまうというのをついこの前まで2週間に1度くらいずつ経験していました。

今は11月の日本への一時帰国も終え、無事婚姻届けも提出して晴れて夫婦となって生活も少し落ち着いたので(オランダでの婚姻手続きはまだしていませんが…)、ちょっと気持ちに区切りがついたような気もしています。

まだまだこれからやらなくてはならない手続きや予定がたくさんありますが、この冬の暗くお天気の悪いオランダをとにかく楽しんで夫婦仲良く過ごせるように心がけて行きます。

クリスマスシーズンでもありますしね!

以上、オランダに移住してきて半年経った現在の心境と感想でした。

長々と呼んでいただきありがとうございます!

合わせて読みたい!
国際結婚すると苗字はどうなる?気になるお名前事情を実体験と共に紹介

こんにちは! 管理人のひさとです。 ついにあと2週間後に結婚式が迫ってきました…! 1週間後には日本 ...

続きを見る

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-オランダ生活
-

Copyright© Lovely Sunny31歳からのヨーロッパ生活 , 2020 All Rights Reserved.