イギリスおすすめスポット

X JAPANとBABY METALが訪れた【ウェンブリー】

投稿日:2018年2月13日 更新日:

たった今、駅のプラットフォームで野生のキツネとこんにちは、いや、こんばんはをした管理人です爆

屋根付きの待合所で一人待っていたところに顔をのぞかせたのはまさかの野生のキツネ。

ものすごくコソコソと私のいるところを顔だけ出して覗き込んだ後、去ってゆきました…。

突然のことすぎて写真に収めることができませんでしたが…。

 

さて、今日は私の住んでいるところに近い街、ウェンブリー(Wembley)に行き、友達とパブで語らってきました。

パブでお昼からいただいたのはこちら。

フーチ(HOOCH)。

レモネードのアルコール版といった感じの弱めのお酒です。

味は本当にレモネード。

アルコールも強くないので、飲みやすく美味しいです。

そしていただいたフードはこちら。

イギリス名物、フィッシュ&チップス(Fish and Chips)。

タルタルソースをつけて美味しくいただきました。

 

そんなウェンブリーで有名なのが、ウェンブリースタジアム

フットボール(サッカー)の聖地と言われています。

そして同じく有名なのが、ウェンブリーアリーナ

大きなコンサート、ライブなどが開催されるアリーナです。

今日はこの世界的に有名なこのウェンブリースタジアムとウェンブリーアリーナのある街、ウェンブリーについて紹介します。

ウェンブリー

場所はロンドンの西の方にあります。

ロンドンの中心地からは少し離れた場所ですが、ヴィクトリアステーション(London Victoria Station)からウェンブリースタジアムステーション(Wembley Stadium Station)まで地下鉄と電車で30分ほどで到着します。

 

日本人アーティストの憧れの舞台

フットボールの試合会場として使われるウェンブリースタジアム。

そして、ある時は大きな集会の会場として、ある時はコンサート会場として使われるウェンブリーアリーナ。

実はこのウェンブリーアリーナ、日本人アーティストでこの舞台に立ったことがある方々が唯一2組います。

X JAPANBABY METALです。

 

本来であれば、X JAPANの方が日本人アーティスト初のウェンブリースタジアム公演を行う予定になっていましたが、YOSHIKIさんの体調の影響により、公演が延期。

その間に、本当は X JAPANのあとに公演予定だったBABY METALが公演を行った為、日本人アーティスト初でウェンブリーの舞台に立ったのはBABY METALということになったそうです。

 

ウェンブリースタジアムの外観

ウェンブリースタジアムの外観はこんな感じ。

先日ウェンブリースタジアムの周辺を訪れた時に撮影した写真です。

この高くアーチを描いたようなデザインが印象的です。

少し離れたところの高速道路を車で走っていても、とても目立っており、良く見えます。

ウェンブリーアリーナは写真を撮っておらずに紹介できず…。

すみません涙

ですが、位置としては、スタジアムのすぐ横にあります。

 

ウェンブリーの様子

ウェンブリーは大きなひとつの街なので、普通に住宅やショップ、レストランがあります。

少しうろついてパッと見た感じ、移民の方が多い感じでしょうか。

ウェンブリースタジアムとアリーナのすぐ隣には大きなアウトレットモールがあり、色んなブランドのお店や、カフェ、レストランを始め、文具屋さんや雑貨屋さんなど、いろんなお店が揃っています。

もしフットボールの試合やコンサートなどでウェンブリーを訪れる際には、アウトレットモールでのお買い物もおススメです。

 

まとめ

日本人でウェンブリーを訪れるとしたら、きっとフットボールの試合観戦か、誰かしらのコンサートを観に行く為訪れるという時が多いのではないかと思います。

もし訪れた際には、駅のすぐ近くに大きなチェーンのホテル「IBIS」もありますし、ショッピングモールもレストランもカフェもパブも駅周辺にそろっていますので、コンサート以外の時間をもてあますことなく楽しめると思います。

観光にはあまり向いていない街かもしれませんが、有名なスタジアムとアリーナということで、それだけでテンションが上がりますよ!笑

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-イギリスおすすめスポット
-, ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.