イギリス生活

イギリスではバスタオルを毎日洗わない?初めてのイギリスで体験したバスタオル事情【体験記】

投稿日:2018年2月20日 更新日:

こんにちは!

管理人のひさとです。

2015年の秋に人生で初めてイギリスの地を語学留学という形で踏んだ私でしたが、初めてのヨーロッパということもあって色んなことが新鮮、そして色んなカルチャーショックも受けました。

今回はそのカルチャーショックを受けたうちの一つ、イギリスのバスタオル洗濯事情についてです!笑

誰が必要としているであろうかというトピックにはなりますが、初めてのイギリス体験記として読んでいただけたらと思います(^^;)

 

日本では、シャワーやお風呂の後に体を拭いたバスタオルを毎日洗濯機に放り込んでいた私でしたが、語学留学生として初めてイギリスへやって来た日の夜。

ホームステイ先の家で渡されたバスタオルは2枚でした。

ここから話は始まります!

スタート!笑

バスタオル洗濯の概念

2枚のバスタオル

初めてイギリスへやってきて、ホームステイ先で自分の部屋を案内されたときのこと。

部屋には私用のバスタオルが2枚置いてありました。

その時には特に何も感じていませんでした。

 

さて、その夜のこと。

早速シャワーを浴びて、バスタオルを1枚使用した私。

そのバスタオルは洗濯へ出す為に自分の部屋で洗濯に出す分として保管しておきました。

ホストマザーには、洗濯は毎週金曜日にするから、それまでに洗濯物は溜めておいて、と言われていました。
ひさと

 

そこで、ふと気づきました。

 

私に渡されたバスタオルは2枚しかない。

でも、洗濯は週に一度、金曜日にしかしないと言われた。

と、いうことは、私はこの2枚で1週間を乗り切らねばならないということ…?

 

私は日本では毎日バスタオルを替えるということが普通だったもので、2枚しかバスタオルを渡されていないことが不思議でした。

そこで、早速ホストマザーに尋ねてみることに。

 

バスタオルはこの2枚だけ?
ひさと
?そうだけど?どうして?

というような反応が返ってきました。

 

あー…この家ではそうなんだ…

 

実は結構戸惑っていたのですが、何せ当時は英語もまともに話せず、ホストファミリーとのコミュニケーションが難しく、とりあえず良く分からないけどバスタオルは2枚なんだねということで1週間を回すことにしました(^^;)

 

使用済バスタオルはドアにかけておく

私はいつもバスタオルは部屋で乾かしながら保管していましたが、ある日気付きました。

バスルームのドアの内側に、バスタオルが2、3枚毎日かかっているのです。

時にはそれが濡れている使用済のバスタオルであることもありましてね。

なるほど、私もこうやって使うべきものなんだな、と学びました。笑

どうやら少なくともホームステイ先ではバスタオルは使ったあとバスルームのドアにかけて置き、それをまた次も使っている感じでした。

 

確かにイギリスはとても乾燥しているので、濡れているタオルや髪の毛も自然にしておいてもすぐに乾いてしまいます。

日本と比べると、湿気の度合いが格段に低いので、バスタタオルを洗濯せずにそのままドアにつるしておいてもあっという間に乾いてしまい、部屋干しした時の半乾き臭のようなものもまったく感じませんでした。

 

最終的に日本では毎日バスタオルを洗濯して取り替えることが普通であった私も、イギリスにいる間は1週間程バスタオルを洗わずに使うことに慣れてしまいました。

また、金曜日に洗濯してくれた洗濯物は乾燥機にかけられてほっかほかの状態でその日の内に自分の元に戻ってくるということもわかったので、少なくとも1週間を1タオルで乗り切る必要はなく、2、3日で2枚を使い始めればいいということもわかってきました。笑

 

日本では冬ならば乾燥しているけれど、やっぱりなんとなくタオルは毎日洗って使ってきた人生を歩んできた私としては毎日洗わないとちょっとなんだか嫌だな…

となると思うのですが、イギリスでは使った後のバスタオルはすっかりカラカラにすぐに乾ききってしまうし、臭いがすることもなかったので、雑菌もこの乾燥で増えるに増えれないだろうと勝手に解釈。笑

気持ち悪いな…という感覚も薄れて行ったのでした。

まとめ

今回はホームステイ先での話を例に挙げましたが、その後引っ越した先のシェアハウスでもバスタオルを提供してもらった際にはやはり2枚のバスタオルを渡されました。

シェアハウス時代は自分が好きな時に自分で洗濯できましたが、水道代が高いということでその点を気にしてしまったのと、シェアハウスの他の住人もみんなだいたい週に1回しか洗濯をしていない感じだったので、私もそれに合わせていました。

またイギリス人の友達の家に行った時なども、確かにバスルームのドアにはバスタオルがかかっており、使った後に即洗濯場行き、という場面は見たことがありませんでした。

 

これから語学留学などでイギリスの家庭にホームステイされる方は、もし私と同じようにバスタオルを1枚か2枚渡されたその時には是非ともこの話を思い出してみてください。笑

日本でもバスタオルは毎日洗わないという家庭もきっとあるだろうし、これは国が違うからというところからくるカルチャーショックではなくて人それぞれ、家庭によることだったのかもしれません。

それでも、私のホストファミリーやシェアハウス、友人宅ではそんな感じだったので…大体そんな感じなんじゃないかなと自分の体験からは思っています。笑

それともうちの実家が毎日洗いすぎていたのか…!?( ゚Д゚)

ネルソンダック
どうしても毎日取り替えないと気持ち悪いという人は、プライマークなどで安くバスタオルは手に入るから自分で購入するといいよ!
ただ、毎日取り換えて、週に一度の洗濯の時に大量のバスタオルを洗濯に出してしまうと、ホームステイ先ではちょっと嫌がられる可能性もなきにしもあらずなのでご注意を…笑
ひさと
合わせて読みたい!
日本よりも種類が豊富!イギリスのお金って種類がたくさんあると思った話

こんにちは! 管理人のひさとです。 日本では外国の通貨というとアメリカドルの印象が強いですが、忘れが ...

続きを見る

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-イギリス生活
-

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.