オランダ移住手続き

オランダ・パートナービザ取得への道【2】オンライン申請

投稿日:2019年6月14日 更新日:

こんにちは。

管理人のひさとです。

今日は前回に引き続いて、パートナービザ申請について書いていこうと思います。

>>前回の記事:オランダパートナービザ取得への道【1】必要書類と入国審査、その他手続き

前回は、日本で準備したもの、オランダでの入国審査、日本大使館とオランダ外務省訪問について触れました。

今日はオランダ外務省へ行き、2文書にオランダ公認のスタンプを貰った次の段階、INDへのオンライン申請についてです。

INDへのオンライン申請

まずこれまでに私たちがやって来たことをザックリと言うと、以下の通り。

  1. 日本の地元の市役所で私の戸籍謄本を入手。→即日受取
  2. 大阪の外務省分室へ直接行き、アポスティーユ認証の依頼。→翌日受取
  3. アポスティーユ認証済の戸籍謄本を持ってオランダへ入国。
  4. アポスティーユ認証済の戸籍謄本を持って日本大使館へ行き、私の婚姻具備証明書(いわゆる独身証明書?)の発行(英文書)と、持参した戸籍謄本の英訳を依頼。(英訳された戸籍謄本が出生証明書の役割を果たす。)→一週間後受取
  5. 英訳された文書2部を持ってオランダ外務省へ行き、リーガライゼーション(オランダの公式な文書としての公認)のスタンプを取得。→即日受取
  6. INDのサイトから、オンラインでパートナービザの申請。←今ここ

>>前回記事:オランダパートナービザ取得への道【1】必要書類と入国審査、その他手続き

 

オンライン申請はINDのサイトからオンラインで行うことができます。

INDのサイト

上記のサイトで自分の状況に当てはまるところをチェックしながら進んでいくとオンライン申請のフォームに辿りつきます。

オンライン申請を始める前には必ず全ての事項を念入りにチェックしておいた方が無難です。

私達はオンライン申請のフォームの入力を始めてから、途中で自分たちのサインがいる用紙の記入とそのスキャンが必要なことに気付き、フォームを開きっぱなしにいしてその準備をしていたところ、タイムアウトになってしまい、それまで入力した内容が全部リセットされるというささやかに悲しい出来事がありました。涙

というわけで、必要なものは先に準備しておき、最後にまとめて申請フォームを入力できるようにしておきましょう。

なお、このオンライン申請は、私が申請するというよりも、私のスポンサーとなってくれる相方くんが申請する、という認識でいるといいかと思います。

 

申請の際に提出したもの

オンライン申請ということで、必要な書類などは全てスキャンして申請フォームの中でファイルを添付して提出することができます。

私たちが添付したものは以下の通りです。

  • 相方くんのパスポート全ページのコピー(空ページは除く)
  • 相方くんの会社に出して貰った相方くんの就業証明書
  • 相方くんのお給料3ヶ月分の証明書
  • 私のパスポート全ページのコピー(空ページは除く)
  • 私の戸籍謄本の英訳と婚姻具備証明書の英文書(どちらもオランダ外務省で公認済)
  • 2人で写った写真(30枚ほど)
  • WhatsAppのチャット履歴(いい感じでやり取りしてるところをいくつか抜粋)
  • 相方くんがスポンサーとなってしっかり私の面倒を見ます、私も本当に独身ですという宣言書。(指定のフォームにそれぞれ手書きでサインしたものをスキャン。)
  • 私に犯罪履歴などはありませんという内容の宣言書。(指定のフォームに手書きでサインしたものをスキャン。)

これらを全てPDFにしてフォーム内でファイルを添付し、提出しました。

WhatsAppのチャット履歴については、本来は「メールか手紙のやり取り」を提出るよう書かれていたのですが、今時メールとか・・・ねぇ?

手紙はいくつも相方くんから貰ったものがありますが、全部直接手渡しされたもので、郵送でやり取りしたというものでもないし、何よりも日本に置いてきてしまっているので、自動的にWhatsAppの履歴を提出することとなりました。

PDFにまとめたり、WhatsAppの履歴を出してきてまとめたりするのが結構めんどい作業かなと思うのですが、パソコンが得意な人にとってはアッという間でできてしまうことなので、パートナーがパソコンが得意な方だととても良いかと思います。

私も全て相方くんがホホホホイとPDFを全て作成してくれたのでとても助かりました。
ひさと

また、相方くんと私がそれぞれ手書きでチェックやサインをする必要があった宣言書については、先にプリントアウトして手書きしたものをスキャンする必要がありました。

それに気づかずにオンライン申請を進め、途中でそれについて色々していたところ申請フォームがタイムアウトとなってしまったのでした。汗

全てのフォームを埋めた後は送信ボタンを押して、申請完了です!

オンライン申請後の流れ

オンライン申請が完了すると、確認のメールが送られてきます。

それによると、オンライン申請後の流れは以下のようになっていました。

  1. 全て順調に何の不備もなく手続きが進めば、10日以内にINDからレターが送られてくる。
  2. そのレターを受け取ってから2週間以内にINDへ直接訪問する予約をオンラインでする必要がある。
  3. 予約した日にINDオフィスを直接訪問し、指紋の採取や写真撮影などが行われる。

とりあえずはINDからレターが届くのを首を長くして待つしかないようです。

 

今私たちは丁度この段階にいます。

まずは10日以内にレターが届くのを待ち、届き次第2週間以内にINDにアポを入れる。

これを頭に留めています。

また何か進展があれば記事にしたいと思います。

無事何事もなくレターが届きますように…!

>>関連記事:オランダ行きの飛行機のチェックインでパートナービザ申請について説明が必要だった話は「オランダ到着までの道のり~ファーストキャビン関西空港宿泊・KLM搭乗体験記~」へGO!

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-オランダ移住手続き
-,

Copyright© Lovely Sunny31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.