イギリスボランティア留学

イギリス・ボランティア施設での私たちの食事を紹介します。

投稿日:2018年1月21日 更新日:

イギリスボランティアをするにあたって、

施設に住み込みで働く私たちは

食事3食つきで無料で部屋を提供され

職場の2Fに住んでいます。

 

施設から提供される食事は下記の通り。

  • 朝食・・・シリアル
  • 昼食・・・日によってばらばら。一日の中で一番大きい食事です。
  • 夕食・・・サンドイッチ

その内、メインである昼食はこんな食事が出てきます。

たまにインド風のカレーライス的な感じでライスが出たり、パスタが出ることもありますが、ほとんどはジャガイモメインの料理を食べています。

毎週金曜は必ずフィッシュアンドチップス。

…と言っても、フィッシュかスカンピー(シャコに似ている)を選べるのですが(前日までにシェフに伝えておかねばならない)、私はすっかりスカンピーのフライが気に入ったので、毎週スカンピーを食べています。

 

毎週土曜日はイングリッシュブレックファースト。

ブラックプディングという豚の血を固めたものがあまり好きではないのですが…

何とか頑張って食べています。

不思議なものでこのイングリッシュブレックファースト、最初の内はただ単にトマトとソーセージとマッシュルームと…

色んなものを焼いたものをお皿にまとめて乗せてるだけではないか…

と思っていたのに、どんどんこの絶妙な盛り付けとコンビネーション、そして味に魅了あれ、今ではすっかり私のお気に入りフードとなっています。笑

 

そして毎週日曜日はサンデーロースト。

ローストポーク

ローストラム

ローストビーフ

ローストチキン

と毎週違うロースト料理がでてきます。

 

味つけは基本的に一緒で、グレイビーソースをかけて食べます。

美味しいかと言われると、食べれるし、まずくはないですが、味にバリエーションがないので、どんどん飽きてはきます。

そこは「イギリス」ということで…。

しかし。

イギリスの料理はおいしくないと散々耳にしますが、思っている程ではないと思います。

本当にびっくりするクオリティのカフェに出会ったりすることもありますが、この施設のように、まずまず腕の立つシェフの作るイギリス料理は美味しいですよ♪

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-イギリスボランティア留学
-,

Copyright© Lovely Sunny31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.