オランダ関連 オランダ観光

伝統衣装を着てハイチーズ!チーズ市場で有名な街【アルクマール】

投稿日:

こんにちは!

オランダ在住、というよりも、まだ移住してきて1ヶ月しかたっていない、完全オランダ新参者の管理人ひさとです。

先日からお送りしています、日本からオランダに遊びに来た友達との一週間のホリデーの様子ですが、今回実際に行ったところをあれこれと紹介しています。

>>関連記事:オランダに来たら絶対行ってほしい!ユトレヒトの可愛いお城【デ・ハール城】

 

というわけで、今日はチーズの街と呼ばれているアルクマールを紹介!

そこでオランダ伝統衣装を着て写真を撮ってもらう体験もしてきたので、それも交えつつアルクマールについて紹介していきたいと思います。

チーズの街【アルクマール】

アルクマールはチーズの街としてオランダの中でも名の知れた観光地となっています。

ラッキーなことに、私は今このアルクマールまで車で30分のところに住んでおり、買い物の際に訪れたりと、かなり身近な街となっています。

 

チーズ市とチーズ博物館

夏の間は毎週金曜日の午前10時から午前中の間、有名なチーズ市が開催され、たくさんの観光客が訪れます。

かなりの人でごった返すので、しっかりと見物したい場合には早めに来て場所取りをしておくといいと聞いていたのですが、実際ちょっと遅刻して10時半頃に到着しましたが、周りを囲んでいる人垣もどんどん人が入れ替わるので、その流れに乗って最前列で見ることができました。

チーズ市の様子

チーズミュージアム

チーズ市が開かれている広場にある大きな古い建物は、昔は礼拝堂だったそう。

ですが、今はチーズ博物館として中に入って見学することができます。

昔は礼拝堂だったチーズ博物館

パッと見ではチーズの博物館とは思えないくらいの、とても美しくて目を惹く建物です。

私達は今回は中には入りませんでしたが、この博物館を訪れ、中のカフェの窓から見下ろす形でチーズ市を見学するという手もあるようです。

 

行き方

アルクマールには中規模ですが大きな駅があり、アムステルダム中央駅から電車で向かうことができます。

所要時間は35分程。

チーズ市、チーズ博物館までは駅から徒歩15分程です。

地図

チーズ博物館公式ホームページ(英語版)

チーズ市場

  • 時期:6月~9月頃にかけて
  • 日時:毎週金曜日の朝10時から
  • 場所:チーズ博物館前の広場

チーズ博物館

  • 休館日:年中無休でオープン
  • 開館時間:曜日によって違うので公式ホームページにて要確認
  • チケット料金:大人5ユーロ/子供(4~12歳)2ユーロ
  • 住所:Waagplein 2 1811JP Alkmaar

 

伝統衣装を着れるお店

Say Cheese Alkmar

さて、実は今回アルクマールを訪れるにあたって、私は前々から目をつけていたお店がありました。

以前買い物でアルクマールを訪れた時に見つけた、写真スタジオSay Cheese Alkmarです。

写真スタジオ

明らかに観光客向けで、ちょっとお高いかもしれない…と思いつつ、だがしかし、どうしてもオランダの伝統衣装を着てチーズの街アルクマールで写真を撮りたかった…!

ということで、体験してきました。

仕上がりはこんな感じ。

運河に架かる橋の上や、チーズ博物館をバックにした構図や、ストリート上など、色んな写真ををたくさん撮ってくれました。

衣装は典型的な伝統衣装を、そして足には木靴を履いています。
ひさと

私達は小さい写真を2枚、もしくは大きい写真を1枚で25ユーロのコースを選びましたが、もともとの1枚目をのぞいた2枚目以降は3ユーロずつで他の写真を追加可能ということだったので、最終的に一人2枚ずつ各々違う写真を購入して割り勘。

合計6枚(最初の1枚25ユーロ+2枚目以降各3ユーロ)、それに一人ずつフォトフレームを1セットずつつけてもらって(各1ユーロ)、合計で3人で43ユーロで6枚の伝統衣装を着た写真をゲットしました。

高いんだか安いんだか良く分かりませんでしたが(^^;)

最終的に一人15ユーロ程で済んだので、べらぼうに高いとういうわけでもないかなと。

お時間のある方は是非お財布と相談してみてください。

 

行き方

行き方は、徒歩でチーズ博物館のすぐ目の前にある小さな橋を渡ります。

渡ってすぐを右に曲がってすぐのところですのでかなり見つけやすいかと思います。

地図

Say Cheese Alkmaarショップホームページ

Say Cheese Alkmaar

  • 住所:Mient 1, 1811 NB ALKMAAR

 

お会計には要注意

ちなみに、このお店に限りませんが、お会計の時にはその場でしっかりとレシートを確認しましょう。

私達は危うく3ユーロ多めに支払わされるところでした…(^^;)

 

以上、アルクマールを満喫してきたお話でした!

アルクマールに来られる際に参考にしていただけると嬉しいです。

>>関連記事:世界遺産の風車群【キンデルダイク】に行ってきました!

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-オランダ関連, オランダ観光
-, , ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.