オランダ関連 オランダ生活

素晴らしきサービス精神…!オランダにきてから色んな贈り物を貰った話。

投稿日:2019年6月21日 更新日:

こんにちは。

管理人のひさとです。

オランダ人パートナーの相方くんとお付き合いを始めてから、オランダ人に対して持った印象があります。

それは、サービス精神が凄いということ。

特に贈り物に関して、あくまで私個人の体験からいくと、サービス精神とそのセンスが素敵なんです。

イギリスでも年齢ごとに誕生日にはカードを送り合ったり(5歳、10歳、というようにそれぞれの年齢用のカードが売られている。)、クリスマスにはプレゼントを贈り合ったり、ボランティアをしていた施設を去る時には別れの品を色々と貰ったりと、色んなプレゼントをいただく機会がありました。

>>関連記事:デザインありすぎて選べない!イギリスのポストカード事情

今回はオフィシャルなお付き合いをしていること、婚約したこと、など、お祝いの気持ちもあってより一層贈り物をいただく機会が多いんだとは思いますが、日本ではあまり経験したことのない粋過ぎる素敵なプレゼントをいただく機会が多いので、その都度気持ちがホッコリします(*´ω`*)

色んな贈り物

本当にびっくりしたサプライズプレゼント

まず最初に紹介したいのが、サプライズで貰ったプレゼント。

2019年5月末に移住という形でオランダ入りを果たした私ですが、空港に迎えに来てくれた相方くんと家に辿りついてみてビックリ!!!!

テーブルの上がこんな素敵なことに…!!!!!

犯人は相方くんのご両親。

相方くんが私を迎えに空港に行っている隙に家に来て、セッティングしていったようです!

相方くんももちろん知らなかったので、二人してビックリ!!

車酔いで死にかけていたのですが、驚いて、そして嬉しくて、車酔いも吹っ飛んでしまいました!

>>関連記事:オランダに来てまず悩まされたこと…車酔い…オススメな酔い止めを紹介。

 

しかもこのウサギの新郎新婦↓、なんと相方くんの叔母さん手作りのミッフィーちゃん!

スタイルの良いミッフィー新郎新婦

このウェディングドレスは実際に私が着る予定になっているウェディングドレスにとても似ていて、4月に日本の地元で撮った前撮り写真を見て作ってくれたのかな!?

…と、相方君と大興奮!

そして一緒に置かれていたのが日本酒「夢」。

日本酒「夢」

ハートのフラワーリースとグラスがペアで中に一緒に入っていました。

他にも白い花の花束、婚約おめでとうのカードも一緒に添えてあり、本当に心から感動。涙

ここまで完成度の高いサプライズプレゼント、いまだかつて貰ったことなんてありません。涙

 

ちなみに相方くんも両親がこんなサプライズをしてくれるとは知らなかったので、私へ花束を用意してくれていました。

相方くんが用意してくれた花束

 

そして同じく、相方くんからのプレゼント。

大量の食べ物たち。笑

お菓子からインスタントヌードルまで、幅広く入っていました。笑

 

そんなわけで、オランダ入りしたその日、部屋の中はこんなことに…↓

テーブルの上が盛りだくさん!笑

右上の方に漂っている風車の形の風船は、実は空港に迎えに来てくれた相方くん、これを持って立って出迎えてくれたのです。笑

かなり目立ちましたが(笑)、こちらも嬉しいサプライズでした(*^^*)

 

イトコ男子からの花束

先日、相方くんのイトコ男子が家に遊びにやって来ました。

ドアを開けてビックリ。

こんな花束↓を持ってやってきてくれたのです!

貰ってすぐに早速花瓶に生けたのですが、初めましてだったイトコ男子くん。

ようこそ!という意味と、婚約おめでとう!という意味のこもった花束だったんだと思います。

写真の右下に写っていますが、私も実は折り鶴などのちょっとした折り紙の贈り物を準備してイトコ男子くんにプレゼントしました。

いい初対面を迎えられて良かった!

 

おばあちゃんからの贈り物

先日、相方くんのおばあちゃん宅を訪問しました。

94歳のおばあちゃん。

手押し車と補聴器の助けは借りつつも、しっかりすたすたと背筋を伸ばして歩けるし、ぼけてもいなくてかなりの話好き!

とても元気で達者なおばあちゃんです。

そんなおばあちゃんが今回私にくれたのが、おばあちゃんちの玄関に飾ってあったデルフトの陶器のお皿。

ちょっと端が欠けていますが、かなり大きなお皿です。

ずっと玄関に飾っていたものを、突然私にあげようと思ってくれたようです。笑

実はおばあちゃん宅には年末にオランダに来た時にも訪れたことがあり、その時はおばあちゃん手作りのピエロの人形と、編み物の本を貰いました。

また今回は孫である相方くんに20ユーロのお小遣いも握らせていました。笑

訪問する度に何かくれるおばあちゃん。笑

その気持ちが嬉しいです。

家のものがどんどんなくなっていきそうですが…(^^;)

 

相方君からの家具?の贈り物

単刀直入に言いましょう。

相方くんからの贈り物。

じゃじゃん。

手作りのドレッサーです…!

しかも小物付き…!笑

DIYが得意な相方くん。

私用のドレッサーを作るねといってから翌日にはこれが出来上がっていました( ゚Д゚)

鏡は私のリクエストで女優ミラー風に仕上げて貰いました。笑

鏡の前に置いてある小さな箱は相方くんからの時計のプレゼント。

なんだかもうプレゼントにプレゼントがプレゼントだらけで、ものすごいサービス精神を感じます…!

オランダの贈り物文化

ここまでこれまでにいただいた色んな贈り物(一部)を紹介してみましたが、花束からまさかの手作りドレッサーまで、バラエティに富んだ贈り物達。

本当にありがたい。

もちろん人にもよると思いますし、関係性や相手に対する気持ちの大きさにもよると思います。

それにしても、相方君家族だけなのかどうなのか?分かりませんが、どうもサービス精神が素晴らしくて、果たして逆の立場になった時に私にそれが出来たであろうか…

と考えさせられました。汗

 

そんな先日、実は相方くんの兄も婚約しまして。

その時私はまだ日本にいたのですが、相方君から、お兄ちゃんへ私と連盟で贈り物をしたいと思っているけど一緒に名前を書いてもいいかと尋ねられました。

もちろんOKしましたが、その時には花束にカードをつけて兄カップルに贈ったそうです。

 

また先日、相方くん兄の誕生会が開催されたのですが、ビール好きな相方君兄ということで、私たちはビールを1パック買って持参。

他の友人家族たちも同じ考えで、ほぼ全員がビールを1パックずつ持参しており、相方くん兄の家はビールだらけに。笑

 

この時は誕生会だったのでなおさらですが、とは言え、人に何かを贈るという場面をたくさん目にする機会があるオランダ生活。

そういう人間性の人が多いのか、相方くんの周りだけがそうなのか。

これから観察していってみようと思います。

まとめ

イギリスの語学学校に通っていた時、上から2番目のレベルのクラスに入った時に、オランダ人の学生二人と関わる機会がありました。

二人とも女性でしたが、一人は20代半ばくらい、一人はまだ20歳くらいの大学生。

二人ともあまり笑わず、英語があまり堪能でない私にも厳しく、実はあまりいい印象を持つことができませんでした(^^;)

ですが、あの時抱いたオランダ人に対する印象が、今は変化してきています。

まだ数える程度の人というか、相方君の周りの友達、家族としかオランダへ来てからまともに関わっていないので、まだまだ何の悟りも開けませんが(笑)、今のところ優しくて気前の良い人たちに囲まれて暮らしていられることに感謝しなくては!

>>関連記事:乾燥と水との闘い?オランダへ来てからのお肌事情

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-オランダ関連, オランダ生活
-,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.