便利情報

イギリスや海外でのメッセージのやり取り定番アプリ【WhatsApp】の使い方を伝授!

投稿日:2018年3月31日 更新日:

今や日本ではみんな当たり前に使っているメッセンジャーアプリ、LINE。

私が中学生の頃はポケベルが流行。

(私は持っていませんでしたが。)

中学卒業の頃にPHSが流行。

高校生の頃に携帯電話が登場。

そして社会人の途中にスマホ・iPhoneが登場。

そして今や誰もがLINEを利用しており、世の中の進歩の速さは本当に凄いですね…!

自分の歳もつくづく感じますね、ほんとに。ゾワワ。
ひさと

さて、そんなLINEなのですが、実はイギリスを初め、ヨーロッパでは全く浸透しておらず、LINEの存在は日本好きの方々以外には全く知られておらず、使われておりません。

ネルソンダック
韓国、タイ、台湾の人たちは普通にLINEを使っているから、アジアではLINEは結構使われている模様だよ。
韓国ではカカオトークの方がメジャーだとも韓国人の友達は言っていたなぁ。
ひさと

今回はイギリスに行く際にスマホ、iPhoneに入れておくと便利なメッセージアプリを紹介します。

イギリスでメジャーなメッセージアプリ【WhatsApp】

単刀直入に言いましょう。

イギリスで皆が使っているLINE的アプリ。

WhatsAppです。

私はイギリスに行くまでこのアプリの存在をまったく知りませんでしたが、語学学校に通い始めてすぐにフランス人のコと連絡先を交換しようとなった際に慌ててダウンロード。笑

イギリスをはじめ、ヨーロッパではだいたいの人が使っている、日本でいうLINE的なアプリです。

3年ほど前までは有料だったようですが、今はフリーで使うことができます。

ダウンロードはこちらから。

WhatsApp Messenger

WhatsApp Messenger

無料posted withアプリーチ

WhatsAppの仕様

スタンプ機能がない→(※追記あり!)スタンプ機能が追加されました!

WhatsAppはLINEよりももう少しシンプルな仕様になっています。

まずは、LINEのようなスタンプ機能がありません

ボイスメッセージや電話、ビデオコールの機能はLINEと同じようについていますので、電話をする際にも使えて便利です。

追記

2018年秋頃に、WhatsAppにもスタンプ機能が搭載されました!↓↓

WhatsAppにもスタンプが登場しました!

WhatsAppのスタンプ

今のところ数種類しかまだ種類はないようですが、LINEのスタンプのようにダウンロードして使えるようになっています。

今後可愛いデザインが増えることに期待!ですね☆

 

電話番号でのみ友達の追加が可能

電話番号を教えたくないという人には残念なお知らせですが、WhatsAppでは、LINEのようにIDやQRコードでの友達追加は出来ず、必ず相手の電話番号を自分の電話の電話帳に登録する必要があり、そこに登録されている人にのみメッセージを送ることができるようになっています。

その為、日本でWhatsAppをダウンロードし、「090xxxxxxxx」という自分の日本の番号でWhatAppをダウンロードし登録した場合には、外国で人に自分の電話番号をWhatsAppの登録の為に教える際は、「+8190xxxxxxxx」というように、頭に「+81(日本の国際番号)」をつけた番号を伝えるようにしましょう。

 

「✔」←の持つ意味

LINEには、「未読」「既読」という表示がされる機能がありますが、WhatsAppにも似たような機能があります。

WhatsAppの場合

  • 灰色の「」…メッセージの送信はしたけれど、相手の端末に受信されていません。
  • 灰色の「✔✔」…相手の端末に無事メッセージが届きました。要するに未読状態。
  • 青色の「✔✔」…相手がメッセージを読みました。既読状態。

 

相手にブロックされた場合

ちなみに、相手に自分がブロックされてしまった場合には、何度メッセージを送っても灰色の「✔」が表示され、永遠に灰色の「✔✔」にすらなりません。

また、相手がアイコンに何かしら写真を登録していたりした場合、それが見えなくなります。

その辺りを見て、自分がブロックされているかどうかの判断をして空気を読みましょう…。

逆に自分からブロックをする際には相手にはそのような仕打ちがされていますので、参考までに…笑

 

オンラインの表示

特別に何も設定をしていない場合には、画面上に表示されている相手の名前の下に、その相手が今現在onlineか、最後にWhatsAppを開いたのは何時何分か、という表示がされます。

既読になっていないのにWhatsAppは開いたんだね…

ということがお互いに分かってしまうので、人々の状況によってはそれが良かったり悪かったり…笑

ですが、最終ログインの時間を相手に非表示にするという設定ができるので、その点はご心配なく!

相手が最後にWhatsAppを開いたのがいつかを知りたくない人は、その設定をしてしまいましょう!笑

メモ

その設定をすると相手も自分のその表示を見ることが出来なくなりますので、自分が相手にログイン状況を知られたくない時にも使えます。

しかし。

その設定をしても、相手がonlineであるかどうかはどうしても表示されてしまいますので、そこを知りたくない人はあまり頻繁にWhatsAppを開いてそこをチェックしないようにしましょう。

状況によっては心が痛むだけです!涙

>>関連記事:WhatsAppで最終ログイン時間を見られない・見ないようにする設定方法

 

相手がいつ自分のメッセージを読んだかを知れる機能がある

自分が送ったメッセージを相手がいつ既読にしたかを知れる機能がなんとついています。

送ったメッセージを指でタッチし、左へスワイプすると、このような画面が出てきます。

Deliveredが相手の端末に自分のメッセージが届いた日にちと時間。

Readが既読になった日にちと時間です。

ネルソンダック
なんかお金の話してるけど、これ、何の話?
ポルトガル人の友人Raquelにロンドンのシャーロックホームズミュージアムの入場料金を伝えた時のやり取りだよ~。金額忘れてしまってて自信なく送ったものです…^^;
ひさと

関連記事:名探偵コナン好きも必見!?イギリスで訪れて欲しいシャーロックホームズゆかりの地

 

送ったメッセージを7分以内であれば削除することができる

去年LINEでも取り入れられた、送ったメッセージを相手が読む前に削除することができる機能がWhatsAppにもついています。

LINEでは送って24時間以内であれば削除可能ですが、WhatsAppでは7分以内です。

LINEと比べるとかなりタイムリミットまでが短いですので、気を付けて!

現地に行って現地電話番号にした場合

イギリスに行って、現地でSIMカードを入手してイギリスの電話番号をゲットした場合には、SIMカードを入れ替えた後に初めてWhatsAppを使う際に「電話番号を変更しますか?」というような表示がされます。

この場合、電話番号をイギリスのものに変更してもしなくてもWhatsAppは問題なく使えます

ちなみに私はいつもイギリスの電話番号に戻した場合にも日本のものに戻した場合にもWhatsAppの登録の電話番号を変更しています。

関連記事:私がオススメするイギリスの電話キャリア【3(Three)】

WhatsAppの登録電話番号を変更した場合のメリットは、現地電話番号をそのまま相手に伝えて登録してもらうことができる、ということ。

(「+8190xxxxxxxx」という日本の自分のメインの電話番号を教える必要がない。)

デメリットとしては、日本に帰国し日本の電話番号に戻した際にWhatsAppの登録番号をそれに変更すると、自分から相手にメッセージを送らない限りは日本の番号を知らない相手からのメッセージを受信することができない…

…と、思っていたのですが、実はどうやら受信できる模様です!( ゚Д゚)

先日、私の日本の電話番号を教えていない知人がWhatsAppで普通にメッセージを送ってきたのですが、普通に受信してみることができ、「あれ??」とそこで気付きました。

というわけで、デメリットは今のところ特にありません。笑

関連記事:毎月2,000円台!?スマホでインターネット使い放題!格安SIM【DTI(ドリームトレインインターネット)】

まとめ

イギリスや他のヨーロッパの国の人々とメッセージのやり取りをするにはもってこいのアプリWhatsAppはいかがでしたでしょうか。

スタンプ機能などはありませんが、全く問題ありませんし、何か不便に感じたこともありません。

onlineや最終ログイン時間が表示される仕様については、世の中のカップルたちやカップルになるかならないかくらいの時期の男女の皆様になかなかなストレスを与えることもあるようで、多くの人の悩みの種になっていたりもします…笑

LINEと同じく、既読になるならない問題に加えて、WhatsApp開いてるのになんで私の/俺のメッセージを読んでくれないんだ…!

という現象をあちこちで聞きます…汗

ネルソンダック
そういう時には設定で表示を消してしまおうね!onlineの表示は消せないけど…汗

とにもかくにも、イギリスでのお友達作りには必須となってくるメッセージアプリ、WhatsApp。

日本で日本人とのやり取りで使うことはほぼないかと思いますが、イギリスに行けば役立つこと間違いないので、是非ダウンロードしてみてくださいね^^

>>オススメの記事:日本にいながらにしてイギリスのラジオが聴ける!オススメのラジオアプリ

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-便利情報
-, , , , , , ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.