イギリス色々 便利情報

ロンドンでミュージカルを観よう!ミュージカルチケットを取る方法

投稿日:2018年2月27日 更新日:

こんにちは☆

私は映画から舞台まで、とにかくミュージカルと名のつくものが大好きな人間なのですが、日本では特に宝塚専門(笑)でミュージカル鑑賞に頻繁に足を運んでいます。

もちろんミュージカル映画もたくさんありますので、古いものから新しいものまで、お気に入りのミュージカル映画がたくさんあります♪

>>関連記事:オードリー・ヘプバーンに酔いしれよう♪ロンドンが舞台のミュージカル映画「マイフェアレディ」

そんな感じで、人生の中でミュージカル鑑賞は絶対に避けて通れない私の生きる糧の一つということで、語学留学とボランティア留学で2年間イギリスに滞在していた間にもロンドンでいくつかミュージカル鑑賞をしてきました♪

特に、ミュージカルといえばブロードウェイ(アメリカ)、そしてロンドン(イギリス)というイメージが強いと思いますし、イギリス、ロンドンにやって来るからにはぜひとも本場のミュージカルを観て欲しい…!

というわけで、ミュージカル大好き人間の私としましては避けて通れない、ロンドンのミュージカルについて、今日はついに触れてしまおうと思います(-ω-)☆

今回はロンドンのミュージカル公演のチケットの取り方について詳しく紹介します♪

ロンドンのミュージカルシアター

ロンドンにはたくさんの劇場(シアター・Theatre)があちこちにあります。

それぞれの劇場はそれぞれのミュージカル専用の劇場となっており、一か所で一公演が上演されているので、観たい演目によって劇場を渡り歩く感じになります。

現在ロンドンで上演されている主なミュージカルの一部はこちら。

  • ライオンキング(The Lion King)
  • オペラ座の怪人(The Phantom Of The Opera)
  • レミゼラブル(Les Miserables)
  • キンキーブーツ(Kinky Boots)
  • マチルダ(Matilda)
  • ドリームガールズ(Dreamgirls)
  • アラジン(Aladdin)
  • ハミルトン(Hamiltom)
  • マンマミーア(MAMMA MIA!)
  • スクールオブロック(School Of Rock)
  • ウィキッド(Wicked)
  • スリラー(Thriller Live)
  • ハリーポッター(Harry Potter)

などなどなど…

この他にもまだまだたくさん上演されています。

ちなみにこちらは「オペラ座の怪人」が上演されている「HER MAJESTY'S THEATRE」。

建物自体がもう美しすぎます…!

さて、まだ現時点では上演はされていませんが、今年2018年に公開される有名どころがこちら。

  • カンパニー(Company)2018年3月26日公開
  • キスミーケイト(Kiss Me, Kate)2018年6月20日公開
  • 王様と私(The King and I)2018年6月21日公開
  • シカゴ(CHICAGO)2018年9月26日公開

中でも、「王様と私」は、日本屈指の俳優、渡辺謙さんが主演!

シャムの国(タイ)の王様役を演じられます!

ちなみに「王様と私」を知らないという方も、絶対この曲ならば知っているはず…

日本映画「Shall We Dance?」のシャ~ルウィ~ダンス♪と言う曲のオリジナルは「王様と私」の劇中曲です。

こちらは駅で見つけたポスター。

ネルソンダック
渡辺謙さんのポスターがロンドンの駅に…!
日本人がロンドンのミュージカルで主演を務めるだなんて… 凄すぎて素晴らしすぎて誇らしすぎて、大興奮!
ひさと

しかも、「王様と私」のオリジナルのミュージカル映画で王様を演じていたのは私の大好きなアメリカの古い俳優、ユル・ブリンナー

そのユル・ブリンナーを渡辺謙さんが演じているということで、私の思いはまたひとしお…!

次に私がイギリスにやって来るその時まで、是非主演が渡辺謙さんのまま公演していて欲しいと願っています…!

残念ながら、今回のロンドン公演公開時には私はもうイギリスにはいないため観劇することができません…涙
ひさと

>>関連記事:渡辺謙さん主演ミュージカル「The King and I(王様と私)」をロンドンで観よう!

チケットの取り方

オンラインで予約

チケットはオンラインで簡単に予約することができます。

公演の公式サイトからも予約できますし、行きたい公演名をロンドンで検索するとすぐに色んなチケット販売サイトがヒットしますので、値段や座席の空きを見て、良さそうなところで予約しましょう。

予約したチケットは、劇場で簡単に受け取ることができますので心配ありません。

日本語で簡単に予約できるサイトでオススメなのは、イギリスのオプショナルツアー予約VELTRA(bルトラ)です。

メニューから、ヨーロッパ→イギリスと選んで進んでいくと、ミュージカル・演劇というメニューがありますので、そちらで予約可能な公演とお値段のチェック、そしてそのまま予約が可能です。

ベルトラをのぞいてみる

 

店頭で格安チケットを購入

また、オンライン以外にも、格安でチケットをゲットできる方法があります。

私は以前この方法で、51ポンドのチケットを36ポンドで購入し、前から6列目という超良席でオペラ座の怪人を観劇することができました

さて、どのように格安チケットをゲットするかと言うと…

こちらの店頭へ直接出向きます。

TKTS

ピカデリーサーカスステーションとレスタースクエアステーションからすぐのところにある、レスタースクエアという公園に小さな上の写真の店舗があります。

位置はこんな感じ。

左の方に「Piccadilly Circus Station」、右上の方に「Leicester Square Station」があり、その間あたりに「TKTS」があります。

ここでは当日券についてのみ購入することができます。

この建物の外には電子掲示板が設置されており、各公演の当日のチケット価格が表示されていますので、今日のどの公演チケットがいくらの値段で購入できるかを確認し、窓口で購入します。

ホームページでも、公演と値段の案内を見ることができますので参考にしてから店舗へ出向くといいと思います。

あとは店頭で列に並び、窓口で欲しい公演のチケットを購入するだけです。

当たり前ですが、英語で直接窓口のお姉さんとやり取りします。

名前や電話番号など聞かれますので、準備しておきましょう。

その為にも現地の携帯番号を持っておくといいですね。

関連記事:日本で使っている自分のスマホ・iPhoneをイギリスで普段通りに使う方法

このTKTSでは場合によっては本当に安く購入できますが、観たい公演のチケットが売りに出ていない場合や、人気の公演の時にはオフィシャルのチケット価格よりも逆に高くで売られていたりもします。

そこは運次第です…。

ですが、とりあえず何でもいいからロンドンでミュージカルを観てみたい!

という際には、一番安いチケットの公演を購入して観るということができるのでオススメです。

まとめ

ロンドンでミュージカル鑑賞というと、少し敷居が高い気がしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

人気公演は結構値段が高く、早めに予約しておかないと満席でチケットが取れないということもありますが、うまくいけば安くで観ることもできますし、日本では聞いたことのないような穴場のミュージカルに挑戦してみるというのもいいと思います。

特にロンドンでは、たくさんの数のミュージカル専用の劇場が歩いて行ける距離の中にいくつもありますので、通りを歩いているだけでも目に入る劇場があると思いますし、思わず観たくなってしまうこと間違いなしです!笑

私も「オペラ座の怪人」を3回、「ウィキッド」を3回、「ライオンキング」を1回、ロンドンで観ました…同じものを何回も観すぎですね…(*´ω`*)

ミュージカルを普段あまり観ることがないという方も、ミュージカル大好きだー!という方も、ロンドンに来られる際には是非チャレンジしてみてください!

ランキング参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-イギリス色々, 便利情報
-, , , , , ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.