便利情報

イギリスではどうやってお金を管理する?便利なお金の持って行き方

投稿日:2018年1月19日 更新日:

こんにちは。

私はこのブログを長期・短期のイギリス語学留学、イギリスボランティア留学を検討中の方向けに書いていますが、何と言ってもまず一番気になるのが、イギリスでのお金の管理の仕方ではないでしょうか…!

少なくとも私は日本で日本円を使った経験と、社員旅行で中国と韓国を訪れた際に空港で両替した現地通貨を現金で使い、空港の免税店ではカードを使ったくらいで、しかもそれはあくまでも観光だったので、そこに住むという感覚で海外でお金をどう管理したらいいかなんて、イギリスに行くまでは考えたこともありませんでした。

イギリス、海外に住む…

現地の通貨に両替した現金をたくさん持って行った方がいいのか、それともカードで事足りるのか…

そもそもカードって、普通に使えるのか…

今回は、そんなちょっとしたお金に関する不安をお持ちのあなた様に、イギリスへのお金の持って行き方について少し紹介したいと思います♪

実際にどんな方法でお金を持って行ったか

私が初めて語学留学でイギリスに11ヶ月滞在した際には、私は以下のものを持参しました。

  • 10万円分をポンドに替えた物の現金
  • VISAカード2枚
  • マスターカード1枚
  • マネパカード1枚
ネルソンダック
用意周到というかなんというか…
はっきりといってくれたまへ。心配性だね、と。爆
ひさと

何せ初の一人海外、一人海外生活、しかも約1年ということで、とにかく念には念を入れて、いろんな形でお金を持って行きました。笑

 

VISAカード

まず私は、普段使いのもともと持っていたVISAのクレジットカードを海外キャッシングができるように手続きをしました。

そもそも海外キャッシングとは何か。

クレジットカードに海外キャッシング機能をつけておくとクレジットカードを使って海外のATMで現地通貨でお金を引き出すことができるのです。

そして普通のカードの支払いと一緒になって後日カード代金として引き落とされます。

ポンドから日本円への換算のレートは、カード会社のタイミングによるらしく、その日その時間のレートに左右されます。

なので、請求が来てみないと一体いくらで換算されたのか分からないのですが、海外キャッシング手数料はそんなに高いものではないですし、先に空港やその他の両替所でガッツリ高い手数料を取られつつ日本円の現金をポンドへ両替するよりも、場合によってはかなり安く抑えられるのではないかと思います。

私は更にもう一枚VISAのクレジットカードを持っていましたが、それは海外キャッシング対応にするのをし忘れたまま渡英。

しかし、キャッシング(=ATMでの引き出し)は出来なくとも、普通にレストランなどお店の支払い時には使えるので持って行っておいて損はなしでした。

VISAカードについてもっと詳しく

 

マスターカード

万が一に備えて、マスターカードも作成。

イギリスでVISAカードが使えないなんていうお店は見たことありませんが、念には念を入れ、万が一の時の為にマスターカードも持って行きました。

ご存知かとは思いますが、クレジットカードの機能としてはVISAとまったく同じです。

マスターカードについてもっと詳しく

 

マネパカード

普通のクレジットカードとは別で持って行ったのがこの「マネパカード」

マスターカードの関連のカードなのですが、簡単に言うと、プリペイドカードのようなものです。

登録をすると、マネパカード専用のマネパカード口座番号を持つことが出来ます。

そこに自分の銀行からお金を振り込み、それをマネパカード口座内で希望の額だけポンドやユーロに替えて持っておくことができます。

これはwebで作業できるので、日本を出てからでも後から日本円を追加してポンドやユーロへ口座内で両替が可能です。

カードはクレジットカードの使用時と同じようにレストランやショップでも使えますし、現地ATMでの引き出しも可能です。

 

マネパカードの特徴

このマネパカードの特徴は日本円をポンドに替えた日のレートで両替できること。

例えば、1ポンド130円で両替した分は、その後レートが1ポンド180円なんかに上がったりしたとしても、先に130円で両替しているので、そのまま1ポンド130円の金額で持っておくことが出来ます。

逆に1ポンド180円の時に両替したのちに1ポンド130円にレートが下がった時には、その逆の現象が起きることになります。

ネルソンダック
ちょっぴり損しちゃうってことだね(^^;)
もうこればっかりはね。お金の動きを読める特技のある人以外にとっては運としかいいようがない(^^;)
ひさと

しかし、タイミングによってはとてもお得な両替ができることになりますので便利です。

 

マネパカードをオススメしたい理由

実は、クレジットカードだけの持参で十分とは思いつつも、マネパカードを何気に結構オススメしたい理由がありまして…。

これは本当になぜだかわからないのですが、たまにイギリス国内、もしくはヨーロッパ内で、普通のクレジットカードで現金を引き出せないATMがあったんですよ…。

なぜかは本当に不明です。

クレジットカードを頼りにしていたのに、現地でお金が引き出せないとなった時には本当に困りました。

そういった場面に遭遇してしまった時に、このマネパカードだと現金を引き出せるということが何度もあったので、クレジットカードとは違ってデビットカードのようにお金を引き出せるこのマネパカードは、その現金を引き出せないとなった時の状況に唯一対応できたのかなぁと…

勝手な解釈ですが(^^;)

先にも言いましたが、これはイギリスだけでなく、他のヨーロッパの国に旅行に行った時にもそういったことがあったので、クレジットカードが使えなくてハラハラしたときにはこのカードを持っていて本当によかった…と思いました。

マネパカードについてもっと詳しく

まとめ

以上、お金の持って行き方について、私の体験も混ぜてちょいと紹介してみました。

友達の中には本当に現金のみを大量に持ってきていた子もいましたし、ワーホリなど、語学留学よりも長期で滞在していた子は現地の銀行で普通に銀行口座を持ったりもしていました。

ただ、6ヶ月や11ヶ月しか滞在できないイギリスの学生ビザでは、100%とは言いませんが、現地で銀行口座を開くのはかなり至難の技ではないかと思います。

ネルソンダック
銀行員の対応によってはあっさり作れてしまったりもするようなので、試してみる価値はありだけどね!

とりあえず、安心した気持ちでお金を持って行くには、現金少々とクレジットカード、そしてマネパカードなど持参するといいかと思います。

ちなみに、イギリス滞在2年目のボランティア時は、施設から現地の銀行のデビットカードを渡されており(そこに施設からお小遣いが毎週入る)、それと自分のクレジットカードだけで事足りました。

現地の生活が自分にとって普通の日常となれば、お金の管理方法などもあまり気にならなくなるので、とりあえずマネパカードも持って行きつつ、基本的にはクレジットカードだけで生活すると考えてもいいかと思います♪

>>関連記事:カフェやレストランでのチップは必須?イギリスのチップ事情

ランキング参加中

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-便利情報
-, , , ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.