オススメアイテム イギリス色々

イギリス長期滞在時に持って行かなくてもいいもの・持って行くと便利なもの

投稿日:2018年2月7日 更新日:

イギリス語学留学やイギリスボランティア留学でイギリスに長期滞在する際に、何を持って行くべきか悩むことがあると思います。

私は悩みました笑

一度もイギリスを訪れたことがなかったので、全く見当がつかなかったのです。

結局、色んなものを「念の為に!」と思い持参しましたが、実際にはわざわざ重い荷物として持って来なくても現地で入手できるものがいくつもありました。

逆に、一度語学留学で長期滞在したからこそ、二度目の渡英時に「これは持って行こう」と思ったものもありました。

というわけで、持って行かなくてもいいもの、持って行くと便利なものを、私の独自の視点で紹介します笑

 持って行かなくてもいいもの

生理用品

いきなり女子限定の話ですみません。

外国の生理用品は質が悪いと風の噂で聞いていたのでごっそりと持参したのですが、実際には現地でそれなりの物を手に入れることができるので、私としては必要ないなぁと思いました。

おりもの用ナプキン、生理用ナプキン、タンポン、全て薬局や普通のスーパーマーケットで手に入ります。

関連記事:女子必見!イギリスで買えるオススメの生理用品

電子辞書

語学留学の必須アイテム!

…と思い、先人の皆様の真似をして、持参してみました。

そもそもは持ってもいなかったし、使ったこともなかったので、わざわざリサイクルショップで12,000円で売られていたものを購入し、持って行きました。

が。

初めのうちは使っていましたが、結局はiPhoneで愛用している翻訳アプリで事足り、電子辞書は全く使わなくなりました。

何より、電子辞書を持ってきて使っているのは日本人だけ!笑

クラスでとてつもなく目立ちましたし(そんなもの見たこともないという人の方が多いので、使っているとビックリされました)、電子辞書持参は日本人アルアルのようです。笑

普段から使っていないという場合は、わざわざ購入して持参する必要はないと思います。

英英辞書がいいとよく聞きますが、語学学校の先生に勧められた、オンラインで英英辞書を引けるサイトがあり、私はそれを活用していました。

私は持参しませんでしたが、もしも、イギリスでは雨がよく降るから…

と思って傘を持参しようと思われている方がいらっしゃったらと思い、リストに載せておきます。

イギリスの雨は日本の雨と比べると小雨に近いものが多く、天気が本当にコロコロ変わるので、降り始めたとしても30分後には晴れたりまた曇ったり、など、とにかく予測がつきません。

傘があるに越したことはないですが、実はイギリスの人たちはあまり傘をさしません。

人それぞれですが、たいていフードをかぶって終わりです。

それくらい雨はたいしたことなく、逆にいうと日常茶飯事過ぎて、傘をさしていては追いつかないと言った方がいいかもしれません笑

もし必要であれば、スーパーでもどこででも傘は売っていますので、現地で買えば十分だと思います。

持って行くと便利なもの

お風呂の髪の毛キャッチ

日本人の髪の毛は太くて硬く、そのままシャワーで流していると確実にすぐに髪の毛が詰まります。

そもそも排水機能があまり良くない家が多く、髪の毛を詰まらせたら本当に水が流れなくなり、最悪です。

というわけで、一度目の長期滞在時に、

「持ってくれば良かった…」

とつくづく思っていた髪の毛キャッチを、二度目の渡英時には持参しました。

100均で売っている、丸い形に穴が開いたものです。

これが今、かなり活躍しています。

持ってきて大正解!

トイレの便座シート(貼り付けるタイプ)

イギリスではもちろん、ウォシュレットに出会うことは確実にありません。
(日系の病院に行くとありますが笑)

家のトイレにラジエーター(ヒーター)がついていてトイレの室内自体が温まっている、という家の場合はいいのですが、そうでない場合は、冬のトイレの便座はキンキンに冷えており、いちいち心臓がヒヤッとする、なんとも寒い思いをすることも…。

以前住んでいたホームステイ先と、その後引っ越して住んでいたシェアハウスは、トイレの便座が冷た過ぎて、これが結構苦痛だったのです…

そこで、貼り付けタイプで洗うこともできる便座シートを二度目の渡英時には持参しました。

結局今回住んでいるところのトイレは、トイレの室内にラジエーターが設置されており、便座が冷えるということがないために、せっかく持参したシートを使うことはありませんでしたが、ひとつくらいもってきておくと、もしかしたら役に立つこともあるかも?しれません笑

※シェアハウスやホームステイ先などでのシェアするトイレで使う際には他の人に伝えてからシートは貼りましょう爆

基本的にイギリスのトイレは便座シートを使わない為、ビックリされると思いますので…

イソジン(うがい薬)

こちらの薬局ではイソジンは売っていません。

友達が喉を痛めた時に探しましたが、どうやら存在しないようです。

そもそも日本の感覚での「うがい」という概念があまりないようで、薬局で「うがい薬が欲しい」と尋ねてみても、案内されるのはマウスウォッシュのコーナー。

こちらではあまり、「予防」などの文化がないのかも…?と感じました。

探しに探し(実際喉を傷めていた友達が笑)、最終的にうがいに使えそうな液体の薬を発見しましたが、イソジンとは全く違う別物で、これがまた強烈な匂い…。

ちょっと私は苦手でしたので、喉が弱いという方はイソジンの持参をお勧めします。

スマホ充電用バッテリー

外出する際や他の国へ旅行に行く際などに手放せないグーグルマップ。

スマホを使って常にマップを確認しているとすぐに充電がなくなってしまいます。

そんな時に重宝しました。

この充電バッテリーについての詳細を「海外旅行・海外滞在に限らず日本でも役立つ!スマホ充電用バッテリー」の記事に書いていますので、是非参考までにのぞいてみてください♪

まとめ

以上、思いついたものを挙げてみました。

また何か思い出したら追加するかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

ランキング参加中

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へにほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ シニア海外ボランティアへ

\ SHARE /

-オススメアイテム, イギリス色々
-, , , , , ,

Copyright© Lovely Sunny 31歳からのヨーロッパ生活 , 2019 All Rights Reserved.